横断幕の生地はどうしたらいい?用途別のおすすめは?

これで解決!横断幕関心情報

横断幕で使われる素材は「ターポリン」「トロマット(ポリエステル)」のどちらかを選ぶことになります。用途に応じて使い分けていきましょう。
これで解決!横断幕関心情報のメイン画像

横断幕の生地はどうしたらいい?用途別のおすすめは?

横断幕を作成する際に「そもそもどのような生地を使ったらいいのか?」ということに悩んでしまう人も少なくないと思います。

そこでここからは、横断幕の用途別におすすめの生地について解説していきます。

★ターポリンの特徴と用途

横断幕で使うことがある「ターポリン」はトラックの幌で使われているような素材となっており、メリットは「生地が丈夫であるため長時間使用するのに適している」「インクジェットプリンターを使うため、短期間で制作が可能」という点が挙げられます。

それに対してデメリットとしては「折りたたむとシワが残ってしまったりインクが剥がれてしまったりする場合がある」という点が挙げられます。

★トロマットの特徴と用途

横断幕で使われることがある「トロマット」はポリエステル生地で、かなり厚手の生地になります。

この素材を使うメリットとしては「折りたたみがしやすいため、短期で何度も使用するのに適している」という点が挙げられます。

そしてデメリットとしては「短期間での制作は難しい」という点が挙げられます。

基本的には横断幕で使われる素材は前述した「ターポリン」「トロマット(ポリエステル)」のどちらかを選ぶことになります。

用途としては、同じ場所で長時間使っていくような場合はターポリン、持ち運びが多く様々な場所で利用する場合はトロマット、というように使い分けをしていくといいでしょう。

たとえば、よく中学校や高校などで掲示されている横断幕の場合はターポリンが使われていることが多いようです。

Copyright http://www.bronsonarroyo.com/ All Rights Reserved.