不用品回収と遺品整理を一緒におこなう

8月 15th, 2017

不用品回収を依頼する人の中には、遺品整理を一緒にして欲しいというケースもあります。

一人暮らしだった人が亡くなり、遺族が不用品の回収と遺品整理を依頼するものです。

不用品回収と遺品整理の違いと整理方法を調べてみました。

◆遺品整理とは

神奈川にも遺品整理をするところはあります。

遺品整理は故人が残したものを残しておくのと処分するものに分けて整理してしまいます。

故人が大切にしていたものだと処分しにくいですが、いつまでも置いておくわけにもいかないので割り切って整理してしまいましょう。

故人が身につけていたものは処分しにくいですが、遺品整理業者なら供養も一緒にしてもらえます。

その分、費用がやや高めになります。

◆不用品回収業者の遺品整理は

神奈川の不用品回収業者の中には、遺品整理も行ってくれるところがあります。

遺品整理業者と同じように、残しておくものと処分するものに分けるのですが、不用品回収業者の場合は供養を行わないところが多いです。

供養は必要ないと考えているならそれでもいいのですが、供養がしたい場合は、その遺品を自分たちが寺社へ持ち込むことになります。

◆希望に合った業者を選ぼう

遺品整理を一緒に依頼する場合は、特に信頼できる業者を選びましょう。

遺品をぞんざいに扱われたりすることがあるので、遺品整理はどのように行うのかを確認してから業者選びをする方が良いかもしれません。

自分の希望するサービスを行ってくれるかどうかはとても大切です。

※参考までに…http://president.jp/articles/-/21517?page=2